' . "\n"; ?> 寝室のリフォーム

寝室のリフォーム

ホームへ戻る > 寝室のリフォーム

歯周病の進行と症状
歯の矯正は出っ歯も治せる
歯医者で入れ歯を作る
顎関節症の検査
顎関節症の4つのタイプ

寝室のリフォームを行う際に大切なのは、快適な眠りをもたらし、気持ちよく目覚めることができる環境を作るという点です。そのためには、寝室の採光や風通し、温度などが快適に維持するにはどのようなリフォームが最適かをよく検討する必要があります。横になった際に照明の光が目に直接入らないように照明のタイプや位置を考えたり、窓の位置や大きさをよく考えましょう。


また部屋の東に窓があると強い朝日が部屋に差し込むので遮光カーテンを、寝室が2階の角部屋になる場合は熱がこもってクーラーが効きにくいので、断熱性のある雨戸やシャッターを設置することをおすすめします。更に、窓の位置を変えられない場合は、断熱、防音効果のある二重サッシの窓枠に付け替えるという手もあります。

そして、リラックスして過ごせるように寝室のインテリアにも気を配りましょう。落ち着いて眠れるように、壁紙やカーテンを温かみのある淡い色合いで揃えたり、消臭効果に優れたファブリックを取り入れるなどのリフォームもおすすめです。


また中には、自分は寝る前に読書したけど配偶者が早く寝たいので電気を消して欲しいという・・など、寝る時間がお互い異なると夫婦一緒の寝室でもストレスが溜まってしまいます。かといって、全く夫婦別室にしてしまうのも何だか寂しいという方には、広めのワンルームにベットを2つ置き、必要に応じて真ん中で仕切ることができるタイプの寝室リフォームが人気です。くっつきすぎずでも離れ離れではないし、寝るまでにお互い自分の時間を楽しめるのでおすすめです。